本日は、これから流行ると噂のUSI TECHで、どれだけの収益をあげられるかについて分析します。
それと合わせて、収益シミュレーションと複利設定方法についても解説します。

収益シミュレーション

Dashboardから「Rebuy Calculator」をクリックしてください。

Rebuy Calculatorをクリックすると、以下のような画面がでます。最初の段階では、パッケージの数とRebuy working days は100が入力されています。Rebuy working daysとは複利で回す日数を意味しています。

BTCパッケージでは、1日の配当が投資額の約1%(日によって上下します)で、合計が140%になったところで満期となります。
これを複利で回していった時の収益が、ここで計算できます。

具体的に収益をシミュレーションしてみる

具体的に、パッケージ一人、複利で回す日数を指定して、収益のシミュレーションをしてみます。

パターン1

100パッケージ(つまり5000ユーロ:現在1ユーロ116円)を購入して、複利で回す日数を100日とすると、結果は以下のようになります。

収益は、9.195BTC(現在のレートで10,160ユーロ)となります。

パターン2

100パッケージ(つまり5000ユーロ:現在1ユーロ116円)を購入して、複利で回す日数を400日とすると、結果は以下のようになります。

収益は、42.305BTC(現在のレートで46,750ユーロ)となります。

複利の設定方法

左側のSettingをクリックしてください。

以下が複利設定画面です。

「Automatic BTC-Package Rebuy」をONにすることで、自動的にBTCパッケージが再購入されていきます。
ONにしていると、紹介料などの報酬分も複利で回されていきます。

配当が50ユーロになった段階で、BTCパッケージが一つ購入されていきます。

USI TECHの登録方法は?

USI TECHの登録方法はこちらをご覧ください。

何か疑問点や質問がある場合は、LINE@またはTwitterにて、連絡をお願いします。
また、LINE@では、ブログには載せない極秘情報なども配信しているので、よろしくお願いします。

友だち追加


仮想通貨 ブログランキングへ

↑クリックしていただけると、今後の励みとなります↑